探偵事務所へ浮気調査の面談⑥

この記事は5分で読めます

このページでは、私が某探偵社へ妻の浮気調査を依頼した
実際の体験談を載せています。電話相談から、相談員との面談
浮気調査の依頼、契約、調査中の探偵とのやり取り、調査後の
調査報告までのすべてを公開しています。

探偵へ依頼するまでの苦悩をつづったプロフィールはこちら

では、探偵社の事務所へ実際にうかがって面談を受けた様子を
書いていきますので、ご自身の状況に置き換えて、
ご覧いただければと思います。

※残しておいたメモとボイスレコーダーをもとに
当時を振り返りながら、書き起こしています。

多少、個人が特定されないように手を加えていますが、
ボイレコをもとに、かなり忠実に再現しましたので、
探偵社との面談の雰囲気が分かると思います。

ここまで公開するには、相当な勇気が必要でしたが、
困っている人も多いと思ったので、公開していますので、
興味本位で見るのだけは、ご遠慮いただければと思います。

本当に困っている方で、探偵へ依頼する可能性のある方だけ
ご覧下さいね。
探偵社に電話で気になる部分を聞いてみた

探偵事務所へ浮気調査の面談①
探偵事務所へ浮気調査の面談②
探偵事務所へ浮気調査の面談③
探偵事務所へ浮気調査の面談④
探偵事務所へ浮気調査の面談⑤ ←こちらのページの続き

 

ss-1
「成功って何をもって成功なんですか?」

aaa-1
「それは、成功報酬の成功についてですか?」

ss-1
「そうです。」

aaa-1
「お時間で消化して調査料金を頂く形と、成功報酬型で調査を
頂く場合は違うんですよ。」

ss-1
「ほーー、どっちがいいかって自分で選ぶんですか?」

aaa-1
「お話しをお伺いしたうえで、こちらの判断でこの人、
間違いなく浮気相手がいるよね、間違いないよねって、
確信持った場合は浮気調査の場合、成功報酬型でお受けする場合は
ございますが、どうなんだろうとか浮気相手がいるのか分からない場合だったり、
浮気調査というよりか素行調査になるんじゃないの?お相手の男の人が
出てこないんじゃないの?ってカウンセリングでお話しうかがっていく中で、
お相手が確実にいらっしゃらない場合は、成功報酬型ではお受けしていないんです。」

ss-1
「成功報酬型だと、お支払いってどうなっているですか?」

aaa-1
「まずは、着手金って形で先にいただきまして、それで動きまして
お相手が見つかりましたら、成功報酬として別途費用をいただきます。
これが人探しの場合の成功報酬となります。」

ss-1
「うんうん。」

aaa-1
「浮気調査の場合だったら、着手金を頂きます。それでうちが
特定の男性との接触をお撮りした場合は成功と定義する場合もありますし、
もしくは、その案件で相談者様と相談しまして、不貞を撮ったら
成功と定義する場合もあります。」

ss-1
「あー、なるほど。」

aaa-1
「どちらにせよ、成功した場合だけ費用を頂くって探偵社、興信所は
どこを探してもないはずです。実際に人件費かけて人を動かす
わけですから、着手金は必要になってきます。」

ss-1
「それで成功しなかったら、先に支払った着手金だけで済んで、
成功したら別途成功報酬って形で支払っていくんですね。」

aaa-1
「そうです。成功報酬型の場合ですと、時間で消化する場合の調査よりも
着手金だけで済みますので、割安になるんですね。ただし、成功した場合ですと
普通にお時間で調査をした場合より割高になるんですね。」

ss-1
「あー、そういうことか。ひとまず、私の場合ですと100%って
言われちゃうと、100%の確信までは持ってないので、
時間料金制の方でやった方がいいんですかね?」

aaa-1
「そうですね、たぶんいるなか?くらいだった時間料金制の
方がいいかもしれません。時間料金制のいいところは、1回目の調査で
ハッキリってホテル行きましたって証拠が撮れちゃう場合もあります。」

ss-1
「そっか、じゃあ時間料金制がいいですね。」

 

 

 

成功報酬は確実に浮気していると分かっている場合には
使えるシステムだと思いますが、杉本さんの説明通り、
事前に設定された成功の定義を満たした場合は着手金とは別に、
成功報酬を後払いで払うことになります。

つまり、割高になってしまうのです。
この辺りも面談で相談するのがいいと思いますが、特にこだわりがなければ
時間料金で十分だと思います。

 

 

 

ss-1
「大体、浮気調査の場合、人数は何人くらいで調査するんですか?」

aaa-1
「大体、3~4名です。」

ss-1
「私の場合ですと、何人くらいが必要ですか?」

aaa-1
「幸太郎さんの場合ですと、お家から出てきて尾行しますので、
3名でいけると思います。」

ss-1
「そうですか。」

aaa-1
「相手の男性の車にピックアップされる可能性もありますので、
できればバイクで待機していて、2名が徒歩尾行した方が
いいかと思います。」

ss-1
「バイク尾行もしているんですか?」

aaa-1
「車にGPSをお付けしない場合ですと、車で車を尾行するのは
結構、難しいです。テレビドラマのようにぴったり後ろに
付けて尾行することはできませんからね。GPSをつけている
場合ですと、わざと間に何台も車を入れて尾行できますけど、
ピックアップされる可能性がある場合でしたら、バイク尾行の方が
追跡しやすいと思います。」

ss-1
「そうですね。」

aaa-1
「もう浮気相手の男性が車に乗っている人で、どっかでお迎えが来て、
相手の車に乗り込むんですよねって分かっている場合は、4名体制に
させていただいて、バイクと車を出すケースもあります。」

ss-1
「じゃあ、ひとまずうちの場合は
バイクを使った方がいいって事ですね。」

aaa-1
「そうですね、バイク1台出しておいた方がいいでしょうね。
ただ、1回目の調査の時に、相手も電車で来た場合は、次回からは
バイク出さないで大丈夫ってなります。」

ss-1
「なるほど。」

aaa-1
「やっぱり、調査って積み重ねですから、1回1回の情報が出てきて、
調査方法を変えていけばいいですから。それをね、あまり融通が
きかない調査会社さんの場合ですと、パックみたいになっていますので、
とても簡単な調査なのに、車は出すはバイクは出すは、人数は掛けるはで
調査料金がかさんでしまうんですよ。」

ss-1
「その辺も料金を抑えられる理由なんですね。」

aaa-1
「そうなんです。無駄な部分を省いて、先ほどお話しした通り
広告費も自社でまかなえていますので、料金にも反映できるんです。
基本的に5名体制ってパックの探偵社さんもあるんですけども、
実際の尾行で5人なんて人数いりません。」

ss-1
「そうなんですか。」

aaa-1
「ただ、その逆で徒歩尾行の場合は1名じゃ厳しい。」

ss-1
「やっぱり、無理なんですか。」

aaa-1
「無理ですね、うちは動画で不貞の証拠をお撮りしていますので、
万一、機械のことですからね、ちゃんとお撮りしなくてはいけない時に
不具合が起こったとか、バッテリー切れとか、故障なんてことも
考えられますので、目視だけの確認にっちゃいますので。」

ss-1
「それじゃ、意味ないですよね。」

aaa-1
「それと万一、対象者が尾行を不審に思った場合、
そのまま付けることはできませんので、その場合は調査員を
交代させて尾行を続けていきます。」

 

 

基本的に浮気調査で必要な探偵の人数は、多くても4名程度だと言われています。
完全に車を使わないと分かっている場合だったら、2名でも何とかなるようですが、
先の行動が見えない場合ですと、1台はバイクないし車が必要なんだそうです。

ちなみに、バイク尾行が全体の8割を占めていて、
車ではタクシーを後から追いかけられないし渋滞にはまってしまう恐れもあり。
後はとっさの時に追っかけられないので失敗する可能性もあるとのこと。

車バイクは、それぞれ、長所や短所が違うので使い分けているとの話と、
調査員としては、バイク尾行は雨風をもろに受けるので寒いし、
とにかく大変だといった話も伺う。

それもあって多くの探偵社は、嫌がる傾向にあるが、HAL探偵社では
バイク尾行の方が成功率は高いので、使っているとのこと。
徒歩尾行との連携は、lineでどこどこの駅通過、
どこどこの駅通過、どこどこで降りました。と連携して追っかけて、
駅を降りたらバイク尾行班に、何口と何口に待機するように伝えて、
対象者である、夫や妻がタクシー乗ったら、バイクで尾行開始!
って感じで連携しているようだ。

色んな話を聞いたが、まとめると、、

徒歩尾行に2人、バイク尾行、または車での尾行に1人。
これが基本体制だと思っておいて、間違いないと思います。
これに状況に応じて、1名追加するかどうかを決めていく感じですね。

だから、これも色々なページで書いていますが、
もしあなたが依頼しようとしている探偵社が、5名6名と調査人数を掛けてくる場合は、
怪しい…、そう判断して撤退するのがいいかと思います。
人数を掛ければ、証拠を取れるものでもないそうですし、
料金を釣り上げるだけが目的だそうですからね…

この辺りはシビアに聞いていくといいと思います。
それと、増員についても大事なポイントですので、聞いた方がいいです。
それと、経費についても大事なポイントです。

なので、そのあたりを杉村さんに聞いてみました。

探偵事務所へ浮気調査の面談⑦

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 7-2
  2. 8-1
  3. nIMG_1536

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る