探偵事務所へ浮気調査の面談⑦

この記事は4分で読めます

7-2

このページでは、私が某探偵社へ妻の浮気調査を依頼した
実際の体験談を載せています。電話相談から、相談員との面談
浮気調査の依頼、契約、調査中の探偵とのやり取り、調査後の
調査報告までのすべてを公開しています。

探偵へ依頼するまでの苦悩をつづったプロフィールはこちら

では、探偵社の事務所へ実際にうかがって面談を受けた様子を
書いていきますので、ご自身の状況に置き換えて、
ご覧いただければと思います。

※残しておいたメモとボイスレコーダーをもとに
当時を振り返りながら、書き起こしています。

多少、個人が特定されないように手を加えていますが、
ボイレコをもとに、かなり忠実に再現しましたので、
探偵社との面談の雰囲気が分かると思います。

ここまで公開するには、相当な勇気が必要でしたが、
困っている人も多いと思ったので、公開していますので、
興味本位で見るのだけは、ご遠慮いただければと思います。

本当に困っている方で、探偵へ依頼する可能性のある方だけ
ご覧下さいね。

探偵社に電話で気になる部分を聞いてみた

探偵事務所へ浮気調査の面談①
探偵事務所へ浮気調査の面談②
探偵事務所へ浮気調査の面談③
探偵事務所へ浮気調査の面談④
探偵事務所へ浮気調査の面談⑤
探偵事務所へ浮気調査の面談⑥ ←こちらのページの続き

 

 

ss-1
「なるほど、じゃあ、増員ってあるんですか?」

aaa-1
「いえ、基本的には、はじめに決めた人数で調査は行います。」

ss-1
「勝手に人数を増員することはないんですね。」

aaa-1
「それは絶対ないです。まずは初めにお見積りを出して、
ご契約いただいて、その後ですね、ご契約の時にこちらの
重要事項説明の部分にも書いてあるんですけど、ここですよね、」

 

(重要事項説明書を見ながらの説明)
契約後にもらった現物です↓
n7-1
7-2
7-3
aaa-1
「業務遂行過程で予想外の事態が発生し、当初のお見積りによる業務範囲を
調査して業務を継続せざるを得ない場合等は、受任者は委任者との協議に
より業務報酬の使いを求めることができるものとします。」

ss-1
「どういう意味ですか?」

aaa-1
「つまり、追加の料金は発生する場合は幸太郎さんに
ご連絡して、了承を得ないとできないって意味です。
勝手に増やしましたよーとか、勝手に経費使っちゃいましたよ
とか、そういったことは私どもの探偵社ではしませんってことです。」

ss-1
「なるほど。」

aaa-1
「但し、最初にこういったものが経費で掛かる場合もありますよ
って事はお伝えしておきます。」

ss-1
「経費ですか。」

aaa-1
「はい、例えばラブホテルに入らないでビジネスホテルに
入っちゃいました、その場合、ビジネスホテルの客室の階に
あがって証拠を撮った方がいいよねってなった場合、同じ階層の
客室が空いていたらその部屋を抑えて、出入りの証拠を押さえて
おくこともあります。」

ss-1
「その場合の部屋の料金が経費として掛かるってことですか。」

aaa-1
「そうです。事前にこういった場合はどうしますかって
確認しておいた場合は、連絡を入れずに部屋を取る場合もあります。」

ss-1
「なるほど。」

aaa-1
「もしくは、相手の車に乗って遠出になっちゃった場合、
その時に、有料高速道路に乗っちゃった場合なんかは、事前にそういった
高速代が経費として掛かりますよって説明してありますので、もういちいち、
高速道路に乗っちゃってるのに、どうしましょうか?って確認なんてしてたら
見失っちゃいますし、お昼間だったら、幸太郎さんもお仕事中だったりしますから、
窓口になっている杉本と、事前に打ち合わせをしておきますので、そこでいちいち
確認してから高速に載っていたら見失ってしまいますのでね…、高速に乗ります。」

ss-1
「ほー。」

aaa-1
「中には飲食店に入った場合、中の会話を聞いてほしいと
打ち合わせで言われている場合もありますので、その場合は
必要最小限の注文はしますので、飲食代を経費として頂きます。
ただ、離れた席しかなかった場合は、現場の判断で会話が聞けないので
打ち合わせで会話を聞いて欲しいと言われていても、それはできない
場合もあります。」

ss-1
「ほーー。」

aaa-1
「それと、飲食店を出た後に尾行が必要な場合は、
あまり近くの席に座るのは調査員は嫌います。」

ss-1
「顔がバレる可能性があるから?」

aaa-1
「そうそう。飲食店にいた人が何でこんなところまで
来てるのってなっちゃいますからね。」

ss-1
「駅までの移動費も経費に入るんですよね。」

aaa-1
「そうですね、でも調査員もsuica(スイカ)で動いていますので、
その領収書は出せませんので、そのあたりはうちの方は
頂戴しないで大きく掛かった高速代ですとか、ガソリン代ですとか
タクシーに乗った場合ですとか、そういった経費をご請求させて
頂くって形です。」

ss-1
「時間で使った分+そういった部分の経費が全体の費用ってなるんですね。」

aaa-1
「はい、それと追跡用に車やバイクといった車両を使ったレンタル費だとか、
リアルタイムで場所を特定する小型GPSや発信機を取り付けた場合は、別途、機材費が掛かってきます。」

ss-1
「なるほど。」

aaa-1
「それ以外には掛かるものはございません。」

 

 

杉村さんのやり取りをだいぶ、細かい部分まで載せていますので、
増員と経費の部分は、何となく理解できたかと思います。
ここの探偵社の場合は

・勝手な増員はしない
・経費も事前に説明されたもの以外は勝手に使わない

この辺りは契約書にも明記されていましたので安心できました。
先ほどお見せした通り、実際にこの探偵社さんと交わした重要事項説明書や契約書も、
出来る範囲でお見していこうと思っていますので、ご自身の目で確かめてみてください。

当たり前ですが、ここの探偵社は、重要事項説明書と契約書は
ちゃんと、取り交わす探偵事務所であることも、
この時点で確認することができましたね。

 

 

ss-1
「一日何時間って決まっているんですか?」

aaa-1
「調査はやってみないと終わりの時間は分からないんですよ。
一日、2時間で終わるのか、3時間で終わるのか、もしくは
10時間以上の調査になるのか分かりません。」

ss-1
「へーー。」

aaa-1
「この前なんて奥さんから依頼を受けて、夜の8時から浮気相手の家に
旦那がいくかもしれないからって調査を開始したんですけど、その浮気相手の女性が
10時くらいに帰ってきたんですけど、そのご主人が夜中の1時にその浮気相手の
女性に家に入ったんですよ。」

ss-1
「えーー。」

aaa-1
「でも、そのご主人は夜中の2時3時にタクシーで帰宅することも
ある人だったので、出入りを押さえないと浮気の証拠として使えないから、
何時に家を出るにか分からないから、調査を続行するしかなかったんですよ。」

ss-1
「そうですよね。」

aaa-1
「結局、そのご主人は朝まで浮気相手の家から出てこなくって、
でも、今日は仕事だからって、奥さんに言われてて、普通だったら仕事に行く時は、
朝の8時から8時30分には家を出るんですって言われてたからそのまま
張り込みしていたんですよ。でも、最終的に家を出たのは、10時30だったそうです。」

ss-1
「えーーー、それまでずっと張り込んでいたんですか。」

aaa-1
「そうです。」

ss-1
「14時間か…、終わりはいつかは分からないんですね。」

aaa-1
「このケースは特殊ですけどね。」

 

 

ここが探偵社に依頼する場合のネックなんですよね。

予定通りに調査時間が進まない…。
何時から、何時までと事前に決めていても、それ通りに奥さんや旦那さんが
動いてくれるはずもないので、杉村さんが話してくれた事例のように、
稀なケースですが、1日の調査時間が14時間になってしまう場合もあるのです。

この辺りはこの探偵社の場合だと予定した時刻をオーバーする場合は、
LINEで依頼者と確認しながら決めていくので、事後報告で
「時間を延長しました!」なんて事は無いのでいいのですが、

もし時間料金制の探偵社に依頼する場合は、1日の調査時間と
対象者の動きによっては、時間の延長はどうなるのか?
この辺りの確認はしておいた方がいいと思います。

はじめてHAL探偵社の中目黒支店へ浮気調査の面談⑧

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 1-3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る