探偵事務所へ浮気調査の面談⑧

この記事は4分で読めます

8-1

このページでは、私が某探偵社へ妻の浮気調査を依頼した
実際の体験談を載せています。電話相談から、相談員との面談
浮気調査の依頼、契約、調査中の探偵とのやり取り、調査後の
調査報告までのすべてを公開しています。

探偵へ依頼するまでの苦悩をつづったプロフィールはこちら

では、探偵社の事務所へ実際にうかがって面談を受けた様子を
書いていきますので、ご自身の状況に置き換えて、
ご覧いただければと思います。

※残しておいたメモとボイスレコーダーをもとに
当時を振り返りながら、書き起こしています。

多少、個人が特定されないように手を加えていますが、
ボイレコをもとに、かなり忠実に再現しましたので、
探偵社との面談の雰囲気が分かると思います。

ここまで公開するには、相当な勇気が必要でしたが、
困っている人も多いと思ったので、公開していますので、
興味本位で見るのだけは、ご遠慮いただければと思います。

本当に困っている方で、探偵へ依頼する可能性のある方だけ
ご覧下さいね。

探偵社に電話で気になる部分を聞いてみた

探偵事務所へ浮気調査の面談①
探偵事務所へ浮気調査の面談②
探偵事務所へ浮気調査の面談③
探偵事務所へ浮気調査の面談④
探偵事務所へ浮気調査の面談⑤
探偵事務所へ浮気調査の面談⑥
探偵事務所へ浮気調査の面談⑦ ←こちらのページの続き

 

ss-1
「はぁーー。じゃあ、逆に1時間で調査が終わる場合ありますよね。
その場合はどうなるんですか?」

aaa-1
「そこの場合は私ども探偵社の場合はいくつかプランがありまして、
こちらの場合ですと、3時間のプランになっています。」

ss-1
「プランですか。」

 

 

(プラン表を見ながらの説明を受ける)

これですね↓
8-1
8-2
8-3
8-4
aaa-1
「今のご質問の通り、1時間で調査が終わってしまった場合でも、
それでも3時間分は基本料金として頂戴することにしております。
うちも会社ですので、最低限の売り上げは頂戴したいですのでね、
但し、これがもう一回次の調査もするんですって方でしたら、
次の調査に残留時間分を、持っていくようにしています。」

ss-1
「そうなんですか。」

aaa-1
「でも、1回限りで今日限りの調査ですって場合は、
3時間プランなんですけども、1時間半で終わっちゃったとか、
2時間で終わっちゃったとしても、3時間の料金は頂戴しております。」

ss-1
「ふーん。」

aaa-1
「浮気しそうなこの日だけって方だったらこのプランにするんですが、
結構、月曜から金曜までいつ会うか分かんないし、何日会うか分かんない場合や
もっとまとまった時間、調査時間が掛かりそうな方には3時間のプランを適応しないで
30時間とか50時間とか、その方と話したうえで掛かる経費も考えて、その人の
その状態に合ったプランを考えていきます。」

ss-1
「えーー、そうなんですか。」

aaa-1
「その場合でしたら、今日は1時間だけって使い方もできます。」

ss-1
「パック料金みたいな考えですね。」

aaa-1
「そうです。ただ、実際やってみて30時間とか50時間とか
そこまで費用が掛からないケースだってあるんですよ。
例えば、50時間を予定していたけど、30時間で終わりました
って場合でも、それ以上、苦労を重ねる必要もないし、不貞行為の証拠や
浮気相手の情報もほぼ固まっていますよね。もうこれ以上の調査は
いりませんよねってなった場合は、もともと30時間の料金で
清算させていただいております。」

ss-1
「そっか、後払いですもんね。
へーー、パック料金にしても後払いなんですか。」

aaa-1
「ただ、成功報酬型にしたら着手金は前払いです。」

ss-1
「そうでしたね。」

aaa-1
「成功した後の成功報酬分の料金は後払いです。」

ss-1
「パック料金にする利点って何ですか?」

aaa-1
「パック料金にすると調査料金もまとまった額になるじゃないですか。」

ss-1
「はいはい。」

aaa-1
「そうして下さっている方へのメリットとしては、
ここ見ていただければ分かりやすいですが、」
(3時間調査プランの紙を見ながらの説明)
aaa-1
「車両が1台、機材が2台って書いてありますよね。
この両方併せて4万4000円なんですね。」

ss-1
「うんうん」

aaa-1
「後は、3時間の調査の時間、1時間1人6000円×3時間と、
報告書の製作費、調査中の報告、弁護士の紹介を合わせて
10万円ってなっているんですね。」

ss-1
「はいはい。」

aaa-1
「これが30時間のパックですとそれなりの金額になりますので、
その分、車両1台と機材2台で2万円にしたりとか、パックにした分
どこかで割安にしたりしているんですよ。」

ss-1
「あくまで3時間プランも時間料金制をベースにして、
割安にしているんですね。で、30時間、50時間とか時間数の多い
パックにしたら、さらに機材費とか車両費とかが安くなっていく
イメージなんですか。」

aaa-1
「そうです。その方にとってどういったメリットをお付けした方が、
より結果が出やすい調査になるかで、どういったメリットやプランで
ご推薦するかを決めているんです。だから、お電話では詳しくい提案は
できないんですよ。」

ss-1
「なるほどね。」

aaa-1
「お会いして状況的なことをお聞きして、必要なものをお伺いしたうえで、
ご提案させていただいている形です。」

ss-1
「ガッチリした型を作っていないんですね。」

aaa-1
「はい、それが私ども探偵社のいいところなんですよ。
その人に合ったプランを作っていくイメージです。
変にガッチリしたプランを作っちゃうと、
型にはまらない分が無駄な費用になってしまうんですね。
50時間で頼んだのに、30時間で調査が終わっちゃたら、
20時間無駄ですし、お聞きしたうえで時間料金制で1回調査した方が、
不貞の証拠が出ちゃいそうなのに、はじめっからガチっと何時間プラン!
なんてものも必要ないですし、変に浮気の有無があるか分からないのに、
成功報酬にする必要もないですからね。
その人に合ったプランが一番費用も押さえられますし、
こちらとしても、調査がしやすいんですよ。」

ss-1
「なるほど。」

aaa-1
「どうしても、ご予算的に絞った調査しかできない場合ですと、
お話しを良くお聞きして、相手がどう考えても車は使わないって
なったら、絶対、徒歩尾行で良くなりますので、車両費は削りますし、
車両を削れれば、調査人数も2人で済みますからね。」

 

 

とまあ、会話をそのまま載せてみましたが、
探偵事務所や興信所のプランって、結構、ガッチリしたものが多いんですよね。
ガッチリしている分、選びやすい反面もありますが、無駄な部分が出てしまう
可能性が高い…。

これは杉村さんが説明してくれた通りだと思います。
ただこの探偵社の場合はガッチリ決まっていないので、その人に合ったプランを
作ってくれますが、言い方を変えると、じっくり話し合う必要があるんです。

実際、私も面談から契約が終わるまでに、
2,3時間掛けましたし、恐らく、ちゃんと話していくと
このくらい掛かります。

自分が置かれた立場や、状況、浮気をしている可能性や、
証拠をどこまで押さえているのか?
また、依頼者は何を望んでいるのか?

こういった細部までヒアリングした上で、最終的にこの依頼者さんは
こういったプランの方が合っていて、このくらいの調査期間が必要だろう。
そうやって2人で決めていく感じでした。

ここまでくると信頼の問題になってきますので、相談員さんが提案してくれた
プランに対して、どう思い、どう受け入れるかは
自分次第になってくると思います。

疑えば疑えますが、この時点で素直に意見を行くことができたと思います。
結果的には料金は安くなるようにできていますので、
結局、どのプランで調査をしていったらいいのか、
信頼できる場合は、相談員さんに聞いてしまうのが早いですね。

というワケで、実際に聞いてみました。

探偵事務所へ浮気調査の面談⑨

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 7-2
  2. nIMG_1536

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る