はじめて探偵事務所で浮気調査を契約②

この記事は8分で読めます

nIMG_1536

このページでは、私が某探偵社へ妻の浮気調査を依頼した
実際の体験談を載せています。電話相談から、相談員との面談
浮気調査の依頼、契約、調査中の探偵とのやり取り、調査後の
調査報告までのすべてを公開しています。

探偵へ依頼するまでの苦悩をつづったプロフィールはこちら

では、探偵社の事務所へ実際にうかがって面談を受けた様子を
書いていきますので、ご自身の状況に置き換えて、
ご覧いただければと思います。

※残しておいたメモとボイスレコーダーをもとに
当時を振り返りながら、書き起こしています。

多少、個人が特定されないように手を加えていますが、
ボイレコをもとに、かなり忠実に再現しましたので、
探偵社との面談の雰囲気が分かると思います。

ここまで公開するには、相当な勇気が必要でしたが、
困っている人も多いと思ったので、公開していますので、
興味本位で見るのだけは、ご遠慮いただければと思います。

本当に困っている方で、探偵へ依頼する可能性のある方だけ
ご覧下さいね。

探偵社に電話で気になる部分を聞いてみた

探偵事務所へ浮気調査の面談①
探偵事務所へ浮気調査の面談②
探偵事務所へ浮気調査の面談③
探偵事務所へ浮気調査の面談④
探偵事務所へ浮気調査の面談⑤
探偵事務所へ浮気調査の面談⑥
探偵事務所へ浮気調査の面談⑦
探偵事務所へ浮気調査の面談⑧
探偵事務所へ浮気調査の面談⑨
探偵事務所へ浮気調査の面談⑩

はじめて探偵事務所で浮気調査を契約① ←こちらのページの続き

 

 

調査情報シートの記入が終わった後は、
誓約書の記入へ移った。

(誓約書を記入)

こちらも提出してしまったので、残念ですが、
現物をお見せすることができません。

 

 

aaa-1
「こちらも先ほどご説明した内容となりますが、
今回調査にあたり得た情報を、別の用途でお使いにならない
といった誓約書になります。」

ss-1
「ストーカーがどうたらって説明された部分ですね。」

aaa-1
「そうです、再度、ご確認の為、読み上げていきます。」

ss-1
「はい。」

aaa-1
「私は、対象者の個人情報の取り扱いについて、その利用目的が以下にあげる
いづれにも該当しないことを誓約致します。

1.社会的差別の原因となる利用目的
2.ストーカー行為に関する法令、つきまとい等の行為、
その他違反となる恐れがある利用目的
3.配偶者からの暴力の防止及び被害者の保護に関する法律
第1条第2項の被害者の所在の調査目的
その他、不当となる恐れがある利用目的
4.その他、公序良俗に反し、各種法令に抵触する可能性がある利用目的
こちらに該当しない場合は、今日の日付とご住所、お名前をご記入ください。」

ss-1
「分かりました。」

 

 

(誓約書記入終了)

(重要事項の説明)

 

 

aaa-1
「では、重要事項の説明に入らせていただきます。」

ss-1
「お願いします。」

aaa-1
「受任者と締結する調査委任契約の内容及び
その履行に関する事項について、探偵業法の業務の適正化に関する法律
第8条1項に基づく重要事項の説明の規定に基づき、次の通り重要事項を
説明いたします。なお、探偵業を行い者の商号または、名称、氏名、
及び届け出番号は、以下の通りです。」

n7-1

こんな感じで、重要事項の説明がはじまった。

第1条は、探偵業務に係る調査の内容、方法及び期間の説明、
第2条は、調査料金の支払時期と方法についての説明を受けた。

nIMG_1531

nIMG_1532

基本的に、今まで面談で説明されたことを文章で、もう一度
説明された印象でしたが、どういった感じで重要事項の説明を
受けるのかを、イメージして貰いたかったので、こちらも
出来るだけ、再現してみました。

第3条から見ていきましょう。
nIMG_1535-1
IMG_1533

aaa-1
「第3条は、先ほど申し上げた調査料金に関しての事項となります。
まず、調査料金に関しては、調査料金表でお見積りを出しています、
というのが第1項に書かれておりまして、第2項は、業務時間数や労働量に
応じて定められる報酬額を基本調査料金ということと、自転車、バイク、
車を車両費、カメラ、ビデオカメラ、三脚、望遠レンズなどを機材と
呼んでいますよという事と、4番目は経費にあたる事項ですね。」

ss-1
「はいはい、高速道路料金とかガソリン代なんかが
ここにあたるんですね。」

nIMG_1535-2
IMG_1534-1

aaa-1
「そうです、そうです、次の第4条の委託業務によって作成、または
取得した資料の処分については、結果報告をしてから12か月は保存しますよ。
でも、それ以降は、すべて処分してしまいますので注意して下さい。
1年以内だったら、もう1回、裁判で使いたいので資料がいりますとか、
そういった場合でも、1年以内だったらお受けできるんですが、
それ以降ですと、うちでも処分してしまっています。って事が書かれています。」

ss-1
「分かりました。」

 

 

ここまで、第1、2条で料金部分の見積もりが出されて、
第3条で経費がどれにあたるかが細かく書かれていて、
第4条では、調査で得られた資料の保管期間が説明されました。

この重要事項説明書でも、特に面談で説明された内容と
食い違う部分もなく、面談で説明されたことを1つ1つ文字化して
説明されていったので確認していく作業といった印象を受けました。

ただ、1つ聞き忘れていた部分が次の条項にある
守秘義務に関する部分でしたので、杉村さんに聞いてみたのです。

nIMG_1535-3
IMG_1534-2
IMG_1535-4
IMG_1534-3
aaa-1
「5条の秘密の保持、6条の個人情報の取り扱いに関しては、
こちらは行動厳守でコンプライアンスを守っておりますので、
うちから情報が漏れる事はありません。」

ss-1
「そこ聞いておかなかったな、ちなみにどういった
形で守秘義務は守られているんですか?」

aaa-1
「詳しくは申し上げられませんが、事務所は責任者2人しか持っていない
カードキーでロックされている部屋に、個人情報はしまってあります。
なので、内部の人間でも取り出せないようにしています。あとは調査員も
長いこと張り込んでいると警察官に職務質問をされることもありますが、
その場合でも、情報は漏らさないように教育されています。
あとパソコン上のファイルも、管理権限をそれぞれも役職ごとに設定しているので、
閲覧できる人間も限られております。」

ss-1
「そうなんですか。警察官から職質を掛けられるんですね。」

aaa-1
「はい、その場合、身分は明かしますがどういった内容の調査を
行っているかなどは決して漏らしません。」

ss-1
「なるほど、分かりました。」

 

 

個人情報は、かなりデリケートな部分のようで
結構、社内でもシビアに扱われている様子が伺えました。

探偵は張り込みの際に、近所の住人から通報を受けて警察官から
職質を掛けられる場合があると、本で読んでいましたが、
実際にあるようですね…。

守秘義務に関しても、ちゃんと重要事項説明書の中で
文章化されていましたので、守られている様子が伺えます。

 

 

aaa-1
「第7条の1項、こちらは契約の解除に関する事項となりまして、
この5つの事項に該当することがあった時には、
こちらから調査を中止させていただく内容になっております。」

nIMG_1539-1
IMG_1540

ss-1
「はい。」

aaa-1
「誓約書にも書いていただいたように、幸太郎さんが、
①差別を目的とする調査を依頼した場合ですとか、
②ストーカー行為を目的にしている場合や、
③こちらは関係ないと思いますが、配偶者からの暴力の防止及び
加害者の保護に関する法律と言って、DVなさっていらっしゃる
ご主人が奥様を探していらっしゃる場合はこういう理由で
依頼はお受けしませんというものです。」

ss-1
「はい、大丈夫です。」

aaa-1
「それと、④犯罪行為ですとか違法な調査を求めた場合など、
①~④に該当する場合があったら、その時点で調査は中止して
その料金もいただきますってことが書かれています。」

ss-1
「はい、分かりました。」

 

 

この第2項の存在によって、この探偵社がどの依頼者からの依頼だろうが
仕事が欲しいだけで、何でもかんでも依頼を受けないことが分かったし、
依頼者や調査対象者が暴力団などの反社会集団だった場合の調査は
受けないとも書かれていました。

先ほど書いた調査情報シートに、依頼者である私の仕事先と
第一対象者である妻の勤務先を記入する項目があったのは
この為だったんですね。

依頼者自身も、調査される側も暴力団や反社会集団ではない
ということを証明する必要があります。
私の場合は職場を記入することに違和感を覚えなかったので
質問しませんでしたが、職場を知らせなくてはいけない理由は、
ここにあったようです。

 

 

aaa-1
「第3項は、幸太郎さんの方からやっぱり調査を止めようといった場合は
着手前である場合は解約手数として、調査料金合計の10%をお支払いいただく
ものとしております。もし調査料金合計が5万円に満たない場合は、
5万円プラス消費税をお支払いいただくことになります。」

ss-1
「これは調査が始まる前の話ですよね。調査が始まったら使った分だけ、
お支払いすればよくて、調査前だと予定している調査料金の10%を
支払うんですか?ん?調査料金合計ってさっきの第1、2条のですか?」

aaa-1
「そうです、ここですね、先ほど4日間5時間で奥様の浮気調査を
予定して金額を出した部分です。」

ss-1
「なるほど。はじめの2回で浮気の証拠が撮れた場合は、
解約の扱いにはならないんですか?」

aaa-1
「はい、はじめの2回で不貞の証拠が撮れた場合は、
解約とはしませんで調査頂いた分の金額だけ
お支払いいただきます。」

ss-1
「じゃあ、極端な話1回でも調査を受ければ、
解約にはならないんですか?」

aaa-1
「そうなんですよ。幸太郎さんの場合は4回ってハッキリ
お日にちが決まっておりますので、合計金額をお出ししましたが、
1回受けてから、その後を決めていかれる方もおりますので、
その場合は、合計金額は出さない場合も多いんです。」

ss-1
「へー、そうなんですか。」

aaa-1
「調査日の当日キャンセルは、事前の調査や車両手配など実稼働分と
先ほどの解約手数料をお支払いいただきますと書いてありますが、
実際、解約手数料を頂いているケースは少ないですね。」

ss-1
「そうなんですか。」

aaa-1
「何で実稼働分の料金を頂いているかというと、
車両の手配は前日にはしてしまうんですね。明日調査だって場合はね。
ですから、当日キャンセルしてしまうと、この車両の分は
もうお手配してしまっているので、調査をしなかったとしても
それだけは実稼働分として、お支払いいただいているんです。」

ss-1
「じゃあ、当日キャンセルの場合は10%と車両費って
ことになるんですか?」

aaa-1
「いえ、当日キャンセルって言うのは、例えば、幸太郎さんの場合は
奥様が調査日である金曜日に熱を出してしまったという場合は、
どう考えても調査の必要がなくなってしまいますので、その場合
キャンセルされると思うんです。その場合は、前日にお車の手配を
終えてしまっていますので、車両費だけを頂く形になります。」

ss-1
「じゃあ、その日は調査していないからその分を別の金曜日に
回せるってことですか?」

aaa-1
「そうです、そうです。」

ss-1
「なるほどね、だから解約ではないので、
解約金は発生しないんですね。」

 

 

ちょっと分かりづらいので、まとめると、、、

・着手前の解約は調査予定合計額の10%
・10%が5万円に満たない場合は一律5万円プラス消費税を支払う
・当日キャンセルは車両費のみ支払う
・その日の調査予定分は、別の日へ移すので解約金は掛からない

こんな感じですね。

ここ条項の解約金に関しても、ちゃんと文章化されていましたね。
解約金や違約金に関しては、電話の時点で聞いていたことでしたが、
一律5万円というのは、調査料金合計の10%が、5万円に満たない場合のようです。

電話ではそこまで話すと長いので、短縮して説明したのか
ここまでの説明はありませんでしたが、ひとまず、解約金に関しても
細かく文章化されていますので、トラブルには発展しなさそうで安心しました。

 

 

aaa-1
「8条の業務の委託に関しては、この一都三県に関しましては、
ほぼほぼうちの調査員がしますが、反対に遠隔地でうちが
交通費を使って調査するよりかは、提携先の調査会社に頼んで
調査をしてもらった方が、お客様にとってもいらない経費が
掛からない場合は、委託するケースもあります。」

nIMG_1539-2n
IMG_1541

ss-1
「はい、分かりました。」

aaa-1
「9条の提供することができる探偵業務の内容は、
今回の調査は尾行、張り込みをさせていただくというものです。
それ以外の調査は、今回聞き込みですとかそういった調査はなくて
奥様、及び、浮気相手の尾行と張り込みが業務内容となっております。」

nIMG_1539-3n

 

 

nIMG_1542n-

ss-1
「はい、分かりました。」

aaa-1
「そうしましたら、以上のことがご理解いただけましたら、
こちらに今日の日付とお名前、ご印鑑を押してください。」

 

 

(重要事項説明書に必要事項を記入し、その後、契約書を2通渡され、
必要事項を記入し割り印を押して、無事、契約が終了しました。)

↓こちらが重要事項説明書と契約書の控えです

nIMG_1536

IMG_1537
IMG_1538

契約が終わった後は、連絡しやすい連絡手段の確認と
私の場合はLINEだったので、LINEの交換をして、その後、
初回調査日の確認と、その後の流れの説明を受けました。

 

 

aaa-1
「幸太郎さんはLINEでのご連絡の方がしやすいですか?」

ss-1
「そうですね。後はどんな連絡方法があるんですか?」

aaa-1
「LINEかメール、後はどうしてもって場合はお電話でも
承っております。」

ss-1
「LINEが一番連絡しやすいですのでLINEでお願いします。」

aaa-1
「じゃあ、まずは●月●日に調査を開始しまして、
そのまま順調に調査が進んでいけば、その次の金曜日の●日で
その後、●日、●日の予定でよろしいですね。」

ss-1
「はい、それでお願いします。」

aaa-1
「もしかしたら、この日は(イベントごとの日)なので
何か予定を入れているかもしれませんね。」

ss-1
「はい、ネットでもバレンタインディーとかクリスマスとか
誕生日って、浮気しやすい日だって書いてありますからね…
まあ、考えてもしょうがないんですけど。」

aaa-1
「そうですよ、もう依頼されたのですから、調査はプロの調査員に任せて、
何か精神的に辛いことがあったり、落ち込んでしまうことがあったら、
私にLINEで泣きついてきてもいいですし(笑)」

ss-1
「そうさせてもらいます…。LINEを送ってもいいんですよね。」

aaa-1
「大丈夫ですよ。」

ss-1
「急な飲み会とか入った場合も、LINEで知らせればいいんですよね。」

aaa-1
「はい、分かった時点でご連絡ください。
調査員確保を全力で行いますので。」

ss-1
「分かりました。」

aaa-1
「何かご不安な点ですとか、状況が変わりましたよってことがありましたが、
必ず、杉村の方へご連絡ください。その場合は、LINEでもいいですし、
電話でもいいです。こういった面談中の場合は、お電話に出れない場合もありますので、
そういった場合はLINEに入れていただければ、後でおかけしますので。」

ss-1
「分かりました。」

aaa-1
「じゃあ、今週の金曜日から調査していきましょう。」

ss-1
「はい、よろしくお願いします。」

 

 

面談でも話してくれましたが、ここだけの関係だから
弱音を吐いてもいい、泣き言でも何でもLINEで言ってもらっていい。
この言葉には救われましたね…

お恥ずかしいので、泣き言を言っているLINEのやり取りは
見せたくありませんが、杉村さんには本当に精神的な面で
かなりフォローしていただきました。

電話もちょこちょこ、させていただきましたし…

では、こうして無事契約を終え幸太郎、
いよいよ、調査当日を向かえたのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 8-3
  2. 8-1
  3. 1-3

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る