【裏話】探偵事務所が調査料金・費用を公開しない理由

この記事は5分で読めます

こんにちは、幸太郎です。

私は妻の行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を
依頼することを決意。浮気調査を依頼した結果、
残念ならが妻の浮気が発覚しましたが、その証拠をもとに、
浮気相手と妻を別れさせることに成功しました。
浮気発覚までの詳しいストーリーはこちら

このページでは、探偵事務所、興信所に浮気調査を
依頼しようとしている人が、まず、はじめに悩む問題
料金について、私の体験談をもとに話していきます。

探偵業界の料金相場から、数多くのシステムまで、
調べられる部分は全部調べましたので、夫や妻の浮気調査を
探偵に依頼することを検討している人は、参考にして下さい。

では、見ていきましょう。

料金についてはホント、伝えたい事が多すぎるくらいあるんですよね。

なぜかというと、探偵事務所、興信所とのトラブルの多くは、
何といっても、料金に関係することだからです。
なので、料金に関しては複数ページに渡って書いていこうと思いますので、
しばし、お付き合いいただければと思います。

まず、このページでは、なぜ探偵事務所や興信所の料金が
なぜこんなに不明瞭なのか?その理由が分かりましたので、
歴史とともに説明していこうかと思います。

その後、探偵会社が使っている3つの料金システムについて
1つずつ解説していきたいと思います。

このページの内容は、探偵に依頼しようとしている人にとって
かなりエグイ話となっていますが、知っておいて欲しい内容と
なっていますので、必ず目をとしておいて下さい。

では、詳細を書いていきますよ。
私も妻の浮気を疑い始めてから、探偵に依頼するまでに
あれこれ調べていきましたが、この料金に関しては
ホント、情報があまりなく、

「何でこんなに情報を開示していないのか?」

そんな不安や疑問に包まれていましたからね…。
それでも、調べ続けた結果、探偵業界の歴史にヒントが
隠されていたのです。
基本的に探偵事務所や興信所に、電話で問い合わせても、
電話では、詳細な料金の説明はされません。

これは良心的な探偵会社でさえ、基本的な料金システムの概要、
目安しか説明されないのが現状なのです。

なので、探偵に依頼する際、具体的な料金の説明をされるのは、
面談時ということになります。

では、なぜ、探偵事務所は、電話で料金の説明をしないのか?

これを一言で言うと、、、

「説明したくないから」

だそうです。
は?

って思うかもしれませんが、これが悪徳業者の本音のようです。

もちろん、優秀な探偵事務所の理由は違うのですが、

実際に電話してみると分かると思いますが、
みなが口をそろえて言うセリフがこれです。

「調査案件ごとに料金が変動しますので…。」
「様々なケースを想定されるので、一概に料金は決まりません。
一度、お会いして詳しいお話しをさせて頂ければと思います。」

はい、これみんな言うセリフです。
どこの探偵事務所も言います。

もちろん、これも事実ですよ。

探偵業界の料金システムは複雑すぎて、
調査内容1つ1つで依頼料が変わってしまう。
面談で詳細部分を話し合わないと見積もりは出ない。
これも事実なんですよ。

だから、電話をした際に、面談に誘い込む探偵事務所が
即アウトってわけではありません。

良心的な探偵事務所でさえ、悪徳探偵と同じセリフを言うんです。
だから、見分けがつきづらい…。というか、このセリフだけでは
見分けはつかないのが、現状なのです。

(もちろん、料金の目安すら話さない探偵社、ホームページに
料金について何も書いていない興信所への電話は避けた方が
いいと思いますが…。)

「調査案件ごとに料金が変動しますので…。」

これは良心的な探偵事務所側の、本音であって、
悪徳業者の本音は、「説明したくないから」なのです。

なぜ、悪徳業者が説明したくないのか?
これを理解する為には、ちょっと探偵業界の歴史に
踏む混んでいかなければいけません。

調べに調べた結果、出てきた事実…、
それを今からお話ししていきます。

今でこそ、インターネットが、これでけ普及した時代ですので、
様々な探偵事務所や興信所が、自社のホームページで集客を
行っており、料金についても開示し始めていますが、

(まあ、それでも開示していない探偵社の方が多いんですけど…、)
一昔前までは、インターネットなんてありませんでしたので、
どこで宣伝を行っていたかというと、電話帳なんですよ。

今でも行われていますが、今よりも電話帳広告での集客が
主体だった時代、広告欄に何を載せていたのかというと、

・会社名
・住所
・電話番号
・実績
・セールスポイント

この辺りが大々的に載せられており、
料金に関しては、一切、載せていなのです。

(タウンページの「興信・探偵」の欄をご覧いただければ
よーーく、分かると思います。)
スタート時、料金を載せない理由は、先ほど書いた通り、
複雑すぎて載せられないという意味合いだったのですが、
それがねじ曲がり、現在では、載せたくないという意味が
含まれているのです。

どういう経緯で、ねじ曲がったかというと、
載せられないといった理由から、料金を載せなかった為に、
各探偵会社の料金がバラバラになっていきました。

その結果、、、

探偵事務所の“言い値”で料金が決定するようになったのです。

この辺り、もうちょっと詳しく説明しますね。
一般ユーザーからしてみたら探偵事務所や興信所の相場は分かりません。

だから、百戦錬磨のプロの相談員から、
こういう理由で、これだけ費用が掛かると言われれば、
「そんなもんなのかな?」って思ってしまうんですよ。

だって、ネットもない時代に、電話では料金を説明されませんし、
面談に行かないと料金の説明はされないし、行ったら行ったで、
説得されて契約してしまう人が多いのです。

電話で料金を伝えてしまうと、高額になった場合
それだけで、電話を切られてしまうので、逃げも隠れもできない
事務所内で、あれやこれやと説得される、、、

その結果、契約させられる。

悪い言い方をすれば、探偵との契約はこんな感じで契約となります。
ここで問題となってくるのが料金なんです。
先ほど言い値って話しましたが、実際に会ってから
料金を決めていくのが悪徳探偵の手口です。
つまり、悪徳探偵は、客を値踏みするんです。
この人は、ここまでだったら出せそうだな!
この人は、このくらいはお金を持っているから
このくらいは料金を取れるだろう!

面談をする過程で、これまでの面談経験をフル動員して、
客を値踏みしていき、搾り取れるだけ搾り取る、
最大限まで費用を出させる。

これが悪徳探偵の手口なのです。

だから、電話口では料金の説明はしないで、
面談に持ち込む!

その後、面談を通じて客を値踏みして、最大限出せる金額で契約させる。
これが悪徳業者の契約までの鉄板の流れなんですよ。

だから、表面的なやり取りだけを見てしまうと、
電話口の対応だけでは、契約までの流れも同じなので、
悪徳と良心的な事務所の違いは分からない…。

だから、見分けがつきづらいんです。
こう言った背景から、タウンページなどの電話帳広告で
料金を掲載すること自体、業界内ではタブーとされてきたようなのです。

「何でわざわざ、何も知らない依頼者に対して、
こちらから料金のネタばらしをしなくちゃいけないのか?
そんなことをしたら、商売がやりづらくなる。」

こういった暗黙のルールのもと、いつの間にか、
電話帳広告には料金を載せないルールが
出来上がっていったのです。

その結果が、言い値での料金設定。

これが電話で料金を説明したくない悪徳業者の本音なのです。
詳しい話を聞かないと、料金の見積もりが出ない理由から
面談を提案する良心的な探偵事務所。

面談にこぎつければ、客を値踏みして言い値で料金を
決められると考える悪徳探偵。

表面的な対応は同じでも、面談をする理由が全く違うんです。
・依頼主が今どういった状況で、
・どういった情報まで掴んでいて、
・どういった調査をしたいのか?

そういったかなり詳細部分まで、聞き取りをしなければ、

・何日間の調査が必要なのか?
・何人、探偵が必要なのか?
・車は使うのか?
・時間はどれくらい確保しておけばいいのか?
・機材は何が必要なのか?

こういった詳細部分が決められないのも事実です。
だから、面談を提案してくる探偵事務所だからといって、
それが、即悪徳探偵だと言うわけではありません。

でも、そういった正当な理由の裏側では、
依頼主を値踏みして、言い値で料金を決めていきたい、
悪徳探偵の罠も潜んでいることを、
知識として知っておいて欲しいと思います。
良い探偵事務所なのか?
言い値で料金を決めていきたいだけの
詐欺業者なのか?

この2つを見分けるのは非常に難しいのですが、
私は防衛策として、ホームページ上に料金の目安が一切書かれていない
探偵事務所や興信所は電話する以前に省きましたし、料金後払いの
探偵社にしか連絡は取りませんでした。

もちろん、HP上に料金が書いてなくても、
先払いシステムでも、良心的な探偵事務所はあると思いますが、
私は怖かったので、そういった調査会社には連絡しませんでした。

個人的にはこのくらいの慎重さがあっても
いいかと思います。
では、次のページから3つの料金システムについて
話していきたいと思います。

次のページに進んでいきましょう。

探偵に依頼した場合の料金とは?【時間料金制編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る