探偵の浮気調査の料金とは?【パック料金制編】

この記事は3分で読めます

こんにちは、幸太郎です。

私は妻の行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を
依頼することを決意。浮気調査を依頼した結果、
残念ならが妻の浮気が発覚しましたが、その証拠をもとに、
浮気相手と妻を別れさせることに成功しました。
浮気発覚までの詳しいストーリーはこちら

このページでは、探偵事務所、興信所に浮気調査を
依頼しようとしている人が、まず、はじめに悩む問題
料金について、私の体験談をもとに話していきます。

探偵業界の料金相場から、数多くのシステムまで、
調べられる部分は全部調べましたので、夫や妻の浮気調査を
探偵に依頼することを検討している人は、参考にして下さい。

では、みていきましょう。

さて、前のページでは時間料金制について
解説していきましたが、このページではパック料金制について
話していきたいと思います。
時間料金制について知りたい方はこちら

では、パック料金制について書いていきたいと思います。

パック料金制とは、各探偵事務所、興信所が指定した時間を
まとめ買いするシステムのことです。

依頼者は購入した時間分を、自分の好きな日の、好きな時間に
好きな分だけ利用できるという料金システムですので、
このシステムを採用している探偵社も多いようです。

パック料金制の例として、、、

購入時間数は30時間、最大利用日は5日間、利用期間は3か月以内。
こんな感じで、利用条件が細かく区切られている場合もありますし、
休日の浮気調査3日分(1日の調査は8時間)といったように、
ザックリ区分されている場合もあります。

共に共通している部分は、調査につかえる時間をまとめて買うという部分です。

マンガ喫茶とか、カラオケのフリータイム制のイメージに近いに思います。
あらかじめ、一定時間を先に購入しておいて、その時間内で
サービスを利用できるといったシステムです。

マンガ喫茶とか、カラオケのフリータイム制と違うところは、
日にちをまたげるところです。

実際は、探偵事務所ごとによっても変わってきますが、
多くの探偵社では、1日目に使う予定だった調査時間分を、
使いきらなかった場合には、2日目の調査時間に充てることができます。

よって、料金パック制のメリットは、、、

無駄な調査時間を使わないで済むところです。

「今日は浮気相手と会わなそう…」

と思ったら調査を打ち切って、次の日に余った時間を充てられる。
この日は浮気が濃厚だって日が事前にあった場合で、
実際に調査してもらった結果、案の定、浮気相手と密会していた。
その日は、5時間の調査を予定していたけど、なかなかホテルに入らない…。

こんな場合は、勝負の日となりますので、
他の日に使う予定だった時間をドカッと、
その日に充てる事もできるのです。

探偵事務所によっては、仮に30時間のパックと仮定したとしたら、
事前に30時間を、この日の調査に何時間、この日の調査に何時間など
割り振りを行う場合もあります。

なので、すべての探偵会社が、調査を途中で打ち切れる
と言うわけではありませんので、その点は、契約前に
確認しておくといいでしょう。
その他のメリットといえば、、、

調査料金が割安だという事です。

これは一般的なパック料金のイメージと同じですので、
あなたが今、イメージしているパック料金の割安感と、
ほぼ相違はないと思います。

カラオケで2時間歌うのと、フリータイムで歌うのとでは
1時間あたりの料金は、フリータイムの方が安くなりますよね。
探偵社が設定している、パック料金制もそれと全く同じです。

時間料金制や成功報酬制よりも、パック料金制の方が
割安感はあるのです。

と、ここまでメリットを2つ書いてきましたが、
メリットもあれば、デメリットもあります。

というワケで、ここからは、デメリットを書いていきたいと思います。
パック料金制のデメリットとは、、、

調査力のない探偵事務所に依頼してしまった場合、
後戻りできないことです。

パック料金制を採用している探偵事務所のほとんどが、
先払い制を採用しています。つまり、30時間なら30時間分の
料金を先に支払わなければいけないのです。

もし、30時間パックを購入して、実際に調査をしてもらった結果…、
調査力に難があると感じてしまったら…。

「この探偵事務所は本当に、ちゃんと浮気調査しているのか?」
「この興信所で本当に、証拠が取れるのだろうか?」

そんな不安がよぎってしまっても
もう後戻りはできないのです。
なぜなら、、、

基本的に、パック料金を設定している探偵事務所、興信所は、
例え、浮気の証拠が取れたからとか、途中で解約したいからなどの理由で、
調査を途中で終わらせてしまった場合でも、余った時間分の料金は
返金してくれないからです。

例え、1日目の3時間だけで浮気の証拠が撮れてしまっても、
残りの27時間分の費用の返金はありません。

パック料金制を利用する人は、本当に良心的な探偵事務所でない限り、
差額分の返金は、基本的にはないと思った方がいいでしょう。
そのつもりで、パック料金制を利用するのがいいと思います。

余った分の返金でのトラブルに関しては、
探偵社、調査会社も十分理解しています。

だから、無駄な衝突を避けるために、証拠が挙がっているにも関わらず、
挙がっていない振りをして、時間だけ消化させたりもしているようです。
悪質な探偵事務所の場合、時間を使いきった後でも、証拠を見せず、
追加料金を促す場合もありますので、探偵事務所を選ぶ際は、
いろいろ調べてからにした方が無難だと思います。

詐欺会社を見分けるポイントは別ページにまとめていますので、
参考にしてみて下さい。
パック料金制の使い方で、一番無難なのは、、、

時間料金制で一度試してみて、
ある程度、浮気しそうな曜日や時間が把握できてきた場合で、

かつ、まだ調査が長引きそう…。

そんな場合に、時間料金制からパック料金制へ切り替えとして
使うのが一番賢い使い方なのかと個人的には思います。

時間料金制は、ある程度、曜日や時間を絞れた場合に
使えるシステムですが、探偵の実力を見極める際にも
使えるシステムだと思います。

この辺りは浮気調査に使える費用もあるかと思いますので、
料金と使える費用も考えながら、自分に一番合った
料金システムを利用するのがいいでしょう。
というワケで、3つ目の料金システムである、
成功報酬制とその注意点について書いていきたいと思います。
次のページに進んでいきましょう。

探偵に依頼した場合の料金とは?【成功報酬制編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る