浮気検査キット精液鑑定薬で探偵に依頼する日を特定?

この記事は4分で読めます

こんにちは、幸太郎です。

私は妻の行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を
依頼することを決意。浮気調査を依頼した結果、
残念ならが妻の浮気が発覚しましたが、その証拠をもとに、
浮気相手と妻を別れさせることに成功しました。
浮気発覚までの詳しいストーリーはこちら

このページでは、調査日はいつにしたらいいのかについて、
浮気検査キッドである、「精液鑑定薬」を使った調査日の
特定方法や、本格的な科学分析や、科学解析をしてくれる
専門機関ついての話をしていきます。

浮気調査に掛かる費用を抑えるためにも、
調査日の設定は大切な作業の1つとなっていますので、
探偵に夫や妻の浮気調査を依頼することを検討している人は、
参考にして下さい。

では、みていきましょう。

妻の浮気調査も終わって、このサイトを作ることを決意してから、
探偵業界や浮気調査について、再度、本腰を入れて
再調査していく中で、こんな方法もあるんだなーという
方法を発見しました。

その方法とは、浮気検査キッドである、
「精液鑑定薬」を使った調査日の特定方法です。

私の場合は、レシートが発見されたことにより、
浮気日の特定ができたので、探偵に依頼する曜日を
狭めることができました。

もしあなたが、妻や夫のが、いつ浮気をしているのかを
特定できていなかったり、複数日に渡って怪しい日が
ある場合、まず、やるべきことは、、、

「普段から行動パターンをチェックすることです。」

夫や妻の普段の行動パターンをチェックしておくことで、
いつもと違う行動をした日が、怪しい日となり、
そのデータを取り続けることで、怪しい日が浮き彫りになっていくのです。

怪しい日が浮き彫りになった段階で、
探偵に依頼すれば、調査日を狭めることができ、
結果、費用を抑えることができるのです。

よくある浮気行動のパターン例としては、

「この曜日は、やたら女子会だと言って飲みに出歩く。」
「隔週金曜日だけ、会社の飲み会が増えた。」
「週末、ゴルフで泊まりに行く時の服装がオシャレだ。」

こういった普段はやらなかった行動をした日や
曜日のデータを蓄積させていくのです。

これは、浮気調査を依頼しようとしている人は、
全員やって欲しいことですし、かなりお勧めの方法です。

で、話は戻って、浮気検査キッドである
「精液鑑定薬」を使った調査日の特定方法なんですが、
使い方は、簡単なようです。

怪しい日と思われる日に、旦那が家に帰ってきた。
そして、お風呂に入った時に下着を拝借します。

あなたが男性の場合は、洗濯を奥さんがしている場合が多いですので、
奥さんの下着を拝借することで、洗濯中に自分の下着が
無くなっていることに気が付かれてしまう可能性がありますので、
男性には不向きな方法だと思います。

しかし、あなたが女性の場合は、旦那は洗濯機の中から、
自分の下着が無くなったことなんか気が付きませんよね。

だから、この方法は女性に向いている方法だと思います。

下着を拝借した後、その下着に、
「精液鑑定薬」を振りかけるそうです。

Aの液体を掛けた後、Bの液体を掛ける…。
そうすると、精液が下着に付着している場合は、
青色の反応が出てくるそうです。

男性の場合、性行為が終わった後にシャワーを浴びたとしても
ペニスに残留している精液が、徐々に排出されて出てきます。
その精液が下着に付着しているのです。

つまり、不貞行為をした日は下着に精液が付いている。
これを確認すると言うわけです。

「精液鑑定薬」では、付着した精液は1週間~10日程度まで
判定可能だそうです。この方法を使ってより正確な浮気日を
特定して、探偵に依頼する日にちを狭めることができるのです。

この説明を読んだ時は、

「これはいい方法だよなー!」

そう思ったんですよ。

だから、より詳しく調べていったのですが、
浮気検査キッドを調べていく中で、何やらきな臭い
情報もチラホラ目にするようになったんです。

そのきな臭い情報とは、、、

「浮気検査キットはまったく信用できませんよ。」

こういった記述です。

「何ですと!」

って思うじゃないですか、
だから、もう少し調べていったんです。

amazonで「浮気検査キット」と検索を掛けていただければ、
いくつか出てくると思いますし、ネット検索で「浮気検査キット」と
検索掛けてみても、複数の浮気検査キットがヒットすると思います。

説明を見てみると、精液だけに反応する酵素を使って、
浮気をしてきたかどうか、夫の下着にその酵素が入っている
精液鑑定薬を振りかけることよって解明させていく…。

こう解説されているのですが、、、

実際に使った人からは、精液だけでなく、汗やつばにさえ
反応してしまった…、こんな記事もあるんですよね…。

かと思ったら、その記事の中では、

「浮気検査キットは、アメリカでジョークとして
売られていたものを、日本人が輸入して販売しているだけ。」
こんな記述もあるんですよ。

「本当かよー。」って思ってもっと読んでみたら、

『アメリカでネット通販最大手のアマゾンでは、
浮気検査キットは、おもちゃのカテゴリーに分類されています。』
って書いてあるので、実際に調べたんです。

そしたら、マジなんですよね…。
おもちゃのカテゴリーって…。
中にはキッチンストアに分類されていたりと、
浮気検査キットの扱いがよく分かりませんね…。

ジョークで作った商品?
真相は分かりませんが、眉唾物であることは否めませんね。

すごく興味が出てきたので、下着からの精液に関する
調査について、もっともっと、調べてみたら、、、

下着に付着しているのが精液なのかどうかを、
本格的に科学分析や、科学解析をしてくれる
機関もあるんですよね。

科捜研かって感じなんですが、
これが本格的で、法医学検査を用いるようで、、、
・これが人間の精液なのか?
→50,000円

・これが誰の精液なのか?
→50,000円

・裁判でも使える鑑定書を作成するなら
→200,000円
これを科学的な調査を用いて、鑑定してくれるそうです。

これを見つけた時は、

「これ、すげーー」

って思ったんですが、

同時に、

「こんなに費用、出せねーー。」

とも思いました。

この下着に、確実に精液が付いているなら
出してもらってもいい金額だけど、この下着に精液が付いているか
どうかを調べるために、50000円払うわけだから、もしついていなかったら
50000円が無駄になるし、でも、付いてるかどうかを鑑定してもらう
訳だから、確実についている保証もないし…、

なんて考えていたら、
訳が分からなくなってなってしまいました、
50000円払って、

「これには精液が付いていません。」

こんな結果が送られてきてもね…。
付いていたとしても、誰の精子だったかを
解明してもらうのに、さらに50000円…。

それが旦那のものだと分かったとしても、
浮気日の特定ができただけだし…。
正直な感想は、

「コスパ悪いよなー。」

って感じです。
でも、浮気鑑定キッドは1万円前後のものが多いし、
10回程度使える物も多いけど、汗や唾液に反応してしまっては、
信憑性に欠けますし、アメリカではジョークグッツだなんて
知ってしまったら、使う気が起きない…。

かといって、本格的な科学分析や、科学解析は
正直、一般人には高すぎる…。
調べまくった結果、たどり着いたのは
やっぱり、もっともコスパがいいのは地味ですが、
妻や夫の行動パターンを記録して、分析するのが
一番なのかなーって思いました。

調べまくった、結果、一周した感じですね。

浮気調査で大事なことは、嫁や旦那に浮気を疑っていることが
バレないこと。

これが何といっても一番です。
本格的に科学分析や、科学解析も郵送で送られてくるようですし、
浮気鑑定キッドも、現物が見つかった時のことを考えると、
かなりリスクが高いですよね。

地味なようですが、行動パターンの分析。
やっぱり、これを一番にお勧めしたいと思います。

長々書きましたが、以上が、「精液鑑定薬」を使った
調査日の特定方法、本格的な科学分析や、科学解析をしてくれる
浮気日の特定方法に関する情報となります。
別ページでは、私が妻の浮気に感づき、実際に探偵事務所に依頼し、
浮気の証拠をつかむまでの体験談や、悪徳探偵を見分けるポイントも
載せていますので、そちらのページも併せて参考にして頂ければと思います。

安全に浮気調査を進めていく為にも、探偵に関する知識を
どんどん勉強していきましょうね。

幸太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る