万が一調査が失敗したら費用はどうなるのか?

この記事は4分で読めます

こんにちは、幸太郎です。

私は妻の行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を
依頼することを決意。浮気調査を依頼した結果、
残念ならが妻の浮気が発覚しましたが、その証拠をもとに、
浮気相手と妻を別れさせることに成功しました。
浮気発覚までの詳しいストーリーはこちら

このページでは、探偵に浮気調査を依頼した場合、
万が一にでも調査が失敗した時は、その日の調査費用は
どうなるのかについて、私の体験談をもとに話していきます。

尾行に失敗した場合や途中で見失ってしまった場合の費用。
細かいようですが、結構、大事な部分です。探偵社によっても
対応はまちまちだと思いますが、私が依頼した探偵事務所の
場合はどうだったのか解説していきます。

では、みていきましょう。

「100%うまくいく調査の仕方はないし、100%成功できると
謳っている探偵事務所や興信所は、逆に危ない。」

そういった悪質な探偵事務所を見分けるポイントを
解説している本やネット上の情報を見た事があるかと思います。

実際、これは事実で100%調査が上手くいくことはないのです。
そもそも、尾行する前から対象者である、夫や妻が職場から
出てこない場合だって考えられますし、出てきたとしても、
いくらベテラン探偵とは言え、100%他人である依頼者の妻や夫を
写真一枚で、見つけることはなかなかできないのです。

似たようなスーツ、似たような髪型、似たようなカバンを持った人が、
新宿の高層ビルの中から一斉に30人、40人出てきたら?
いくら訓練を受けているプロの探偵でさえも、ターゲットである
奥さんや旦那さんを、100%見分けることは難しいようです。

また、腕の良い探偵の場合、尾行してる際、
ターゲットが不審な行動をした場合や、怪しまれていると
感じた場合は、その場で尾行を止め、それ以上は、
変な深追いはしないのだそうです。

なぜなら、探偵にとって、一番起こって欲しくないことは、
尾行されているという事実を、ターゲットに気が付かれることです。
次の尾行に影響が出ますし、尾行されているかもしれないと
警戒している人間ほど、尾行が難しいことはないからです。

浮気している場合は、ほとぼりが冷めるまで、
浮気相手と会わないように用心する人もいるようですし、
証拠となる画像や動画を、携帯から消去する人もいるのです。

せっかく浮気の証拠を集めようと、探偵に費用を出して頼んだのに、
逆に、証拠隠滅を謀られてしまったら、依頼者としては、
たまったもんじゃありませんよね。

だから、腕の良い探偵ほど怪しまれそうになった段階で、
尾行を止めるのです。

これは失尾といって、故意かどうかは抜きにして、
尾行が失敗することを意味しますので、つまり、
その日の調査は終了となります。

腕の良い探偵程、尾行は上手ですが、その反面、今書いた様な理由で
尾行を途中でやめてしまうこともあるのです。

ここまで大丈夫ですか?

尾行や浮気調査に100%はないんです。
腕の良し悪しもありますが、腕がいいからこそ、
尾行を止めることもあるのです。

では、ここからが今回のテーマの本題です。

『失尾をした場合、その日の調査料金はどうなるのか?』

真面目に調査をしてくれる探偵事務所は、失尾のリスクについては
十分、把握していますので、だからこそ上手くいかなかった
場合のことも、事前に決められている傾向にあります。

失尾についてキッチリ考えられている探偵社は、
真面目に依頼者のことを、考えている調査会社だともいえますので、
ここも、良い探偵事務所を見抜くポイントだと言えるでしょう。

では、対象者を見失ったなどの理由から、
調査を途中で中断した場合や、対象者を見つけられず、
その日の調査自体が、はじめからできなかった場合では、
費用はどうなるのか?

正直、この辺りの取り決めは、探偵事務所、
興信所によっても、まちまちだと思いますので、
あくまで、私が依頼した探偵社の場合はこうだった…、
という視点で、お聞きいただければと思います。

まず、対象者である、旦那さんや奥さんが、
新宿の人ごみにまみれてしまって、その結果、見失ってしまった場合など、
完全に探偵側主体のミスに限っては、その日にかかった経費と機材費くらいしか
料金を貰わないそうです。

そして、もっといったら、早い段階でミスが起こったら場合は、
その日の料金自体を、一切貰わないとも言っていました。
つまり、、、

『失尾するまでに、取れ高がどこまであったのか?』

ここがポイントのようです。

1.男と会った後で失尾した場合
このケースでは、ある程度、
調査が上手くいったという解釈となりますので、
途中まで掛かった費用はもらうそうです。

2.そもそも会社などの建物から出てくるところから、
対象者である奥さんや旦那さんを確認することすら
できなかった場合(面取りの失敗)

この場合は、調査が行われていないという解釈となり、
料金は貰わないそうです。ただし、その建物の中に対象者が
いることが前提での話になります。
何を言っているかというと、、、

例えば、ターゲットである依頼者の夫や妻を、
朝、自宅から勤務先まで尾行はしていき、張り込みをしている建物の中に、
依頼者の夫や妻がいることは確認できているけど、建物から出てこなかった場合や、
いつの間にか、別の出口から外出してしまっていた場合などは、
料金は掛からないということになります。

ややこしいので、もう一度、
違う角度で説明しますが、、、

逆に、朝、自宅から奥さんや旦那さんを尾行せずに、
いつもだったら17時過ぎに会社を出るので、そこから調査をはじめる予定で
会社などの建物を、張り込んでいたにもかかわらず、
時間になっても出てこない…。

この場合は、事前に建物の中に、対象者がいることを
探偵側が確認していないので、料金は発生するそうです。

建物の中にいることが確認されているのに、見失った場合は失尾。
建物の中にいることが確認されてない場合は、見失ったことではないので失尾ではない。
だから、料金が発生する。

そういったシステムだそうです。
また、『調査保証システム』というシステムもあって、

例えば、、、

「今日勤務先から旦那が出てくるので追ってください」

って依頼されてて、3時間たっても出てこなかったという場合は、
その日の料金は無料にして、別の日に再調査をする。

前の日に掛かった3時間分の費用は無料にして、
その分、別の日に調査を丸ごと持っていくのが、
『調査保証システム』だそうです。

この制度を使えば、1日目の調査が無料になり、
2日目の調査に掛かった費用だけ、依頼が負担すればいいので、
依頼者としては、予定通りの出費だけで済みます。

利用者にとっては、非常に有難い制度ですよね。
ほとんどの探偵事務所や興信所は、張り込み段階から費用を貰いますし、
建物にいることが確認しているかどうかは、関係ありませんので、
かなり良心的だと思います。

こういった制度がある探偵社を選んでおくと、
万が一の時でも、安心できるのではないでしょうか?

ただし、探偵業界は、ファミレスのように、
メニューが100%決まってる訳ではありませんので、
最終的には、いかに信頼できる探偵事務所に頼めるか
どうかだと思います。

万が一、失尾などをして調査に失敗した日があったら、
その日の費用はどうなるのか?
契約する前に、確認しておくといいでしょう。

こういった質問に、嫌な顔をする探偵社はそれまでなんですよ。
変な妥協などせずに、次の調査会社を見つければいいだけです。
疑うとか、怪しむといったスタンスではなく、確認したいから聞く。
こういったスタンスなら、普通、ちゃんと答えてくれると思います。

聞きたい事は、遠慮せずに聞いてしまいましょう。
ちなみに、私も聞きたい事は容赦なく聞きましたし、
その上で決めた探偵事務所だったので、調査中も失尾もなかったし、
最終的に、変なトラブルなどもありませんでした。

探偵といえども、人間ですのでこちらが真摯な態度で
質問すれば、誠実に答えてくれるものです。
とことん、向き合ってから契約して欲しいと思います。

以上が、万が一調査が失敗した場合の費用はどうなるのか?
といった不安に対する、私の体験による見解となります。
また、別ページでは、私が妻の浮気に感づき、
実際に探偵事務所に依頼し、浮気の証拠をつかむまでの
体験談も載せていますので、そちらのページも併せて
参考にして頂ければと思います。

安全に浮気調査を進めていく為にも、探偵に関する知識を
どんどん勉強していきましょうね。

幸太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る