探偵に夫や妻の浮気調査がバレる原因のTOP3とは?

この記事は4分で読めます

こんにちは、幸太郎です。

私は妻の行動に不信感を抱き、探偵に浮気調査を
依頼することを決意。浮気調査を依頼した結果、
残念ならが妻の浮気が発覚しましたが、その証拠をもとに、
浮気相手と妻を別れさせることに成功しました。
浮気発覚までの詳しいストーリーはこちら

このページでは、探偵や興信所へ浮気調査をした時に
夫や妻に浮気調査を依頼したことが発覚してしまう
原因について、私の体験談をもとに話していきます。

探偵事務所に浮気調査を依頼したからといって、
安心してはいけません。浮気調査がバレた時の反動は
物凄いものがあるのですからね。

浮気調査をしていることが、嫁や旦那にバレない方法を
お伝えしていきますので、最後までお付き合い
いただければと思います。

では、みていきましょう。
まず、最初に浮気調査が夫や妻にバレてしまう
一番の原因について、考えていきましょう。

あなたは探偵事務所や興信所に、浮気調査がバレてしまう
一番の原因は何だと思いますか?

「探偵の尾行が下手だから?」
「尾行に夫や妻が気が付いたから?」

そう考えるのが普通ですよね。
だからこそ、腕の良い探偵事務所はどこか?
真剣に探しているんだと思います。

実際、私もそういった思いから探偵社を探していましたし、
バレるかどうかは探偵次第だと思っていました。
でも、現実は、そうじゃなかったんですよ。
浮気調査がバレる原因のTOPは、
“依頼者の言動”からだそうです…。
つまり、自分で浮気調査をしていることを
ばらしてしまっているのです。

もちろん、自分からバラすといっても調査中に、
浮気している片鱗が見えた段階で、気持ちが抑えきれずに、
それまで掴んだ証拠だけで、対象者に迫ってしまう
パターンもありますよ。

それが1つ目のパターンである、、、

【1.確証が持てる前に迫ってしまうパターン】です。

これはとにかく、浮気調査が進むにつれて
感情が押さえられなくなるパターンですね。

・浮気をしていることが徐々に明らかになってきた。
・夫が浮気相手と手をつないで歩いていた。
・路上でキスをしていた。

こういった事実が明るみになり、感情が押さえられなくなり、
夫や妻を問い詰めてしまうパターンです。

あなた
「浮気してるでしょ!」

配偶者
「してないよ」

こういったやり取りをした後、しらを切り通す
夫や妻に向かって、、、

あなた
「知ってんだからね!」

配偶者
「何を?」

あなた
「あなたが●●で××してたこと!」

配偶者
「何で知ってんだよ!」

あなた
「・・・」

こんなやり取りを繰り返した後、追い詰められたあなたは
開き直って、探偵に浮気調査を依頼した事実を告げます。

こんな流れで自分から浮気調査をしていることバラしてしまうのです。
このケースの対処法は、とにかく、感情の乱れに注意すること。

・何の為に、探偵に依頼したのか?
・依頼した目的は何だったのか?

はらわたが煮えくり返りそうになった時は、
冷静になる為にも、このことを思い出しましょう。
証拠も押さえられていないのに、探偵に浮気調査を
依頼していることがバレたら、相手も逆切れしてくるに
違いないですからね。

それでは、あなたが得たい結果は得られないのです。
自分で自分の首を絞めることはやめましょうね。

では、次のパターンを紹介していきたいと思います。
パターン1のように、浮気調査が夫や妻にばれる原因は、
こういった、直接的なものだけではありません。

感情の乱れの他に、夫や妻に浮気調査の事実が
バレてしまう原因としては、依頼者であるあなたが、
浮気調査を開始してた後に、、、

【2.夫や妻への態度が大きく変わってしまうこと】です。

このパターンは大きく分けて
2パターンあります。

まず1つ目は、いつもは夫や妻の行動に関心がないのに、
帰宅時間などの予定を、しつこくきいてしまうなど、
怪しい行動に出てしまうパターンです。

少しでも浮気の証拠を集めたい、
夫や妻の行動を把握したい、

そういった気持ちから、普段とは違う行動を取ってしまうパターンです。
お金を払っているんだから、絶対証拠を押さえたい。
探偵の調査に少しでもプラスになる材料を集めたい。
そういった気持ちは分かりますが、それがあだとなり、
調査そのものを続けられなくなってしまうのです。

だから、何かしたい気持ちをグッと押さえて
信頼した探偵が証拠を掴んでくれるのを、
じっくり待ちましょう。

プロに任せた以上、素人が変に動くよりも、
ちゃんと信頼して、任せた方がいいのです。

もう1つのパターンは、こちらとしては普段通りの生活をしてるつもりでも、
普段接している夫や妻から見たら、何となくいつもよりもゆとりを
感じさせたり、嫁や旦那のことを見透かしたような態度を取っていたり、
上から目線になっていたりと、探偵を雇っているからといった
余裕を感じさせて、浮気調査をしていることがバレるパターンです。

隠しているつもりでも隠せていない。
隠しているからこそ、不自然になってしまうのが、
このパターンの特徴です。

こちらは嘘をつけないタイプの人が、
おちいることが多い傾向にあるかと思います。

探偵に浮気調査をすることは、
悪いことをしている訳ではありませんので、
堂々としていればいいのです。

2パターンとも、、、

『いかに今まで通りの生活ができるのか?』

ポイントはここにあります。

今挙げた2つのパターンを読んで、自分は危ないな
って思った人は、心がけておきましょう。
そして、最後のパターンは、、、

【3.探偵に依頼した証拠を見られてしまう】ことです。

油断しすぎなパターンですね。

分かりやすい例を挙げていくと、、、
携帯やスマホでの、探偵社とのメールやLINEのやり取りを
携帯やスマホを開いたまま放置してしまったことによって、
夫や妻に見られてしまうケースや、

電話の発信履歴や、着信履歴を見られてしまったり、
契約書を妻や夫が見つけないような場所に保管しておらず、
発見されてしまったケースなど、完全にこちらの不手際で
浮気調査が発覚してしまうパターンです。

「とにかく、用心して下さい…。」

これしか言えませんよね。
パターン2とは真逆のパターンとなっていますが、
パターン2のように、不自然な行動を取ってしまっては
ダメですが、油断しすぎてもダメなのです。

私はこの辺り、かなり注意していましたが、
とにかく、浮気の証拠を押さえられるまでは、
じっと、普段通りの生活をしていくこと。
これに尽きるんです。

どうしても感情的になりがちな浮気調査ですので、
いかに、淡々とこなしていけるのか?
精神面が問われると思います。

目標を持って探偵事務所、興信所に依頼して欲しいと思います。
以上が、探偵や興信所へ浮気調査をした時に、夫や妻に浮気調査を
依頼したことが発覚してしまう原因についての解説となります。
また、別ページでは、私が妻の浮気に感づき、
実際に探偵事務所に依頼し、浮気の証拠をつかむまでの
体験談も載せていますので、そちらのページも併せて
参考にして頂ければと思います。

安全に浮気調査を進めていく為にも、探偵に関する知識を
どんどん学んでいきましょうね。

幸太郎

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

浮気発覚までのプロフィール


こんにちは、幸太郎です。

このブログでは、
①私が探偵事務所に妻の浮気調査を依頼するまで
②浮気調査をする前に探偵について調べに調べた
情報を載せております。

表面的な情報に惑わされないように、
これから探偵社を依頼しようとている人は
参考にして下さい。

浮気発覚から探偵に依頼するまで↓
ありのままを綴ったプロフィールはこちら
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • LINEで送る